2017年 06月 15日 ( 1 )

コテン「絵師」

2017年9月22日(金)~25日(月)
@APOCシアター


b0164439_20405138.jpg
























●上演時間 約70分ほど



●タイムスケジュール

22日(金)・・・19:30★
23日(土)・・・15:00/19:00
24日(日)・・・15:00
25日(月)・・・19:00




●チケット

★割引(前売りのみ)2300円
前売り 2500円
当日 2800円





●ご予約(8月21日~)

※日時で22日(金)の割引をご希望の方は、チケットの種類で「割引」を選択してください。

・メール
koten.koten.7@gmail.com まで、①お名前 ②日時 ③枚数 を明記してご連絡ください。
折り返しの連絡をもって、ご予約完了となります。
※携帯電話のアドレスでパソコンからのメールを受信拒否の設定にされていますと、
折り返しができません。ご注意ください。





●場所


東京都世田谷区桜丘5-47-4
TEL:03-6321-7690

小田急線千歳船橋駅より徒歩三分。
千歳船橋駅へは、小田急線新宿駅より各駅停車で19分、下北沢より9分。
時間に余裕をもってお越しください。





●キャスト
川島潤哉




●スタッフ
作 川島潤哉
舞台監督・音響操作 葵能人
照明 久保田つばさ
チラシ エリヤマ・川島
制作 コテンズ
企画 川島




●絵師

「画」の中に芝居。

どうせ十九世紀のロシアに実在した貴族であると、彼女が言ってはばからないワシーリィ・イニーモフネヴィチ。
彼女は「終わらない画」を描き続ける。
モッさんと、略されるところの彼の頭頂部にかかる浮雲。
微に入り細を穿つ彼女の絵筆は語るのだ、「これ、髪粉でしょ!」


恣意的で、スーパーミリオンであるモッさんを描き続けて切りも無く、
終わることのない画に囲まれた一人の女の行く末を、
二次元の世界、「一枚の画」に閉じ込めようという芝居の無謀な試みは、
二年半ぶり七回目の川島潤哉一人で演劇、「コテン」。





●お問い合わせ

koten.junya.kawashima@gmail.com までお気軽にどうぞ。

[PR]

by koten_koten_1 | 2017-06-15 20:47 | コテン